ファーイーストブルーイング ホップフロンティアNEW WORLD IPA 350ml

¥550
税込み 送料は ご購入手続きされますとに計算されます。

クラフトビール界で大人気のヘイジーIPAから派生した新スタイルNZ IPA!

ファーイーストブルーイングが化学的視点から醸造法を見据えたホップ理論「ホップフロンティア」
缶を開封いた時のアロマは感動そのもの!甘くトロピカルな香りが空間に広がります。
今回の限定バージョンは近年大流行のIPAから派生したスタイル「ニュージーランドIPA」です。
従来のレシピそのままに、南半球のホップをふんだんに使い仕込みました!

豊なトロピカルフルーツとジューシーなオレンジ、白葡萄のような芳香を存分に堪能できます!

以下メーカーより抜粋

■近年注目を集めるスタイル「New World IPA」

2021年2月、米国Brewers Associationが定めるビアスタイル・ガイドラインに「New Zealand- Style India Pale Ale」というスタイルが新たに追加されました。オーストラリアやニュージーランドのホップを使用したIPAは「New World IPA」※1と称され、近年注目を集めています。

「Hop Frontier」は、Yakima chief Hops®が数年に渡るSurvivablesの研究を経て開発した新しいホッププロダクト「CRYO POP™(クライオ・ポップ)」※2をを軸に、4種のホップを使用しています。この度発売する「Far Yeast Hop Frontier -New Wordl IPA-」は、「Hop Frontier」同様「CRYO POP™」を使用しつつ、ニュージーランド産のホップ「Pacific Sunrise(パシフィックサンライズ)」「Nelson Sauvin(ネルソンソーヴィン)」、オーストラリア産の「Vic Secret(ヴィックシークレット)」を採用。「Hop Frontier」が醸し出す強いモノテルペ ン系の香気成分はそのままに、よりパイナップルやオレンジなどオセアニア系ホップならではのトロピカルフレーバーを最大限に抽出した華やかな仕上がりです。

※1 New World IPAとは
オーストラリア・ニュージーランド産のホップを使用したスタイル。昨今のホップフォワードビールブームの中、IPAの派生スタイルとして登場して注目を浴びており、米国Brewers Associationのビアスタイル・ガイドラインにおいて2021年に「New Zealand-Style India Pale Ale」と定義されました。オセアニア系のホップのキャラクターを引き出した鮮烈なトロピカル・フルーティー、そして草のようなアロマフレーバーと苦味が特徴とされています。

※2 CRYO POP™(クライオ・ポップ)とは:
Yakima chief Hops®が数年に渡るSurvivablesの研究を経て開発したホッププロダクト「TRI-2304CR」の新しい商品名。日本での製品への使用はFar Yeast Brewingが初。可溶性(液体への溶け込みやすさ)を最大化し、ビールの最終製品にフルーティーで完熟したジューシーなアロマを香り高いまま残すことを可能にします。